自転車シミュレーター

ビソアート株式会社がご提案する高機能自転車シミュレーターはママチャリ、ロードバイク、子供用自転車など、どのような自転車でもシミュレーターに変化させることができ、スピード、ハンドル角度、ブレーキ強度等の分析をすることができます。

また、モーターやブレーキを用いて登り坂や下り坂等の勾配を再現することもできます。
お客様のご要望に応じて必要な機能を追加し、オリジナルの自転車シミュレーターを開発することができます。

 

特徴

①幅広い自転車に対応

サイクルマスタは取り付ける自転車を選びません。お手持ちの自転車、使いたい自転車をすぐにシミュレーター化することができます。
また、フィットネスバイクから速度情報を読み取り、コンテンツと連動することもできます。

②あらゆるセンシングに対応

自転車シミュレーターに取り付けられた自転車から、あらゆるデータをセンシング、分析が可能です。

センシングの例

・走行スピード
・ハンドルの角度
・ブレーキ強度(前後)
・自転車の傾き(加速度センサー)
・他、ご要望に応じて

③幅広い対応コンテンツ

コンテンツはお客様のご要望に合わせて自由に制作し、シミュレーターと連動させることができます。
フォーラムエイト社の交通シミュレーターソフト「UC-win/Road」との連動も可能です。
※「プラグイン・オプション」が別途必要です。

④VRに対応

VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応可能で、VRサイクリングが可能です。

⑤プローブ自転車も可能

自転車を台に固定せず、公道などを走りながらデータ収集が可能なプローブ自転車タイプも製作可能です。

自転車シミュレーターの応用例

速度センサー + プッシュボタン + Wi-Fi + ミニ四駆

 

※レジャー&サービス産業展2017に出展

自転車シミュレーターからのスピードデータをWi-Fiでミニ四駆へ送信。ハンドルに取り付けられたボタンを押しながら自転車を漕ぐと、その方向に曲がりながら進みます。
各種イベント等でご利用いただけます。

 

 

自転車シミュレーターのお問い合わせはこちらから

上記内容をご確認いただき、問題ない場合はチェックを入れて送信して下さい。